お知らせ

経営者の右腕・左腕づくりの神髄5

前回は経営者の右腕・左腕の候補者選定に対する考え方をお伝えしました。

候補者を一人前の右腕・左腕に成長させるには一朝一夕でいかず、数年スパンで見ていく必要があります。

まさに草木の成長と同じようにこまめな観察と手入れが必要になってきます。

今回は、候補者の成長を促すためにどのようなことが必要なのか、一人の人物を例に挙げてお伝えしていきます。

続きを読む

経営者の右腕・左腕づくりの神髄4

前回は、自社での右腕・左腕を選ぶ上での重要な4つの特性をお伝えしました。

候補者が重要な特性を多く持っているということは、

それだけご自身の参謀となる時期が早くなるというところでもありますが、

これから育てていくという方であればどういったところに気をつけて成長させるかお伝えしていきます。

続きを読む

経営者の右腕・左腕づくりの神髄3

前回は、税理士や社会保険労務士を右腕・左腕にする例をあげました。

外部の専門家を右腕・左腕にするということは問題に対して手っ取り早く対処できることや、

問題が解決し必要となくなった場合にすぐに切れる(契約解除)というメリットがあります。

しかし、外部の人間を右腕・左腕にするには決定的なデメリットがあります。

続きを読む

教育訓練給付金

今回は、教育訓練給付金についてお話したいと思います。

教育訓練給付制度とは、働く方々の主体的な能力開発やキャリア形成を支援し、雇用の安定と就職の促進を図ることを目的として、

厚生労働大臣が指定する教育訓練を修了した際に、受講費用の一部が支給されるものです。

続きを読む

失業保険の受給要件

今回は、雇用保険の失業等給付について、お話します。

雇用保険は、失業保険とも言われ、失業した際に給付が受けられることを、

ご存じの方は多いのではないでしょうか。

雇用保険の失業等給付には、失業した際に受ける基本手当以外にも、

教育訓練給付のように、在職中にも受けられる給付があります。

そこで、今回から2回にわたって、基本手当と教育訓練給付について、ご説明します。

続きを読む

雇用保険の被保険者となる条件について

社会保険の加入条件については、ご説明しましたが、

今回は、雇用保険の加入条件についてお話していきたいと思います。

続きを読む

出産時に必要な手続き2

出産時に必要な手続きは、以下の10個があります。
全員が対象のもの
・出生届 ・乳幼児医療費助成 ・児童手当 ・健康保険証
・出産育児一時金
条件がついてくるもの
・未熟児養育医療給付金 ・高額療養費の助成 ・医療費控除
会社員が対象のもの
・出産手当金 ・育児休業給付金
今回は、条件がついてくるものと会社員が対象のものを紹介していきます。

続きを読む

出産時に必要な手続き

出産は第一子はもちろん、第二子のときも慌しくなり、出産後も必要な手続きが控えています。
必要な手続きについては事前に確認しておくことで、余裕が生まれてきます。
また、手続きは自分1人で抱え込まずに頼ったりすることも大切です。

出産時に必要な手続きは、以下の10個があります。
全員が対象のもの
・出生届 ・乳幼児医療費助成 ・児童手当 ・健康保険証
・出産育児一時金
条件がついてくるもの
・未熟児養育医療給付金 ・高額療養費の助成 ・医療費控除
会社員が対象のもの
・出産手当金 ・育児休業給付金
今回は、対象者が全員のものを紹介していきます。

続きを読む

社会保険の被保険者となる条件について

前回は、事業所に重心を置いて、社会保険の強制適用事業所と任意適用事業所について、

そして任意適用を申請する方法について説明いたしました。

今回は従業員に重心を置き、どのような従業員が社会保険の加入対象者となるのかについて説明していきます。

続きを読む

強制適用事業所と任意適用事業所について

前回は、国民全員が保険証を持ち、誰もが医療を受けられる国民皆保険制度について説明しました。

日本の公的医療制度について(リンク)

今回はその中の社会保険に関して

加入が義務付けられている事業所(強制適用事業所)と

加入が義務ではない事業所(任意適用事業所)について説明していきます。

続きを読む